enterPAYment

Menu

「QUICPay」ユーザー数1,000万人突破 新宿・有楽町でスペシャルパイを配布するイベント開催

2018年11月29日8:30

カードやスマートフォンをかざすだけでキャッシュレスで決済を行える「QUICPay」のユーザー数が、1,000万人を突破。ジェーシービーではこれを記念して、ユーザーにスペシャルパイを配布するイベントを開催。SNSでの情報拡散を狙い、一層のサービス認知および利用拡大につなげたい考えだ。

キックオフセレモニーには、インスタグラムで130万人以上のフォロワーを持つモデルの近藤千尋さんが登場

12月中の5日間、新宿・有楽町にパイスタンドを設置
8種類のスペシャルパイをユーザーに無料配布

ジェーシービーでは、電子マネー「QUICPay」のユーザーが2018年8月時点で1,000万人を突破したことを記念し、期間・エリア限定のイベント「QUICPay de QUICPie STAND」を開催中だ。

インスタ映えするスペシャルパイは8種類用意されている

東京・新宿および有楽町の会場に、赤とピンクの車体にフルーツを彩った「QUICPay de QUICPie STAND」のキッチンカーが登場。ユーザーが「QUICPay」を提示して、合言葉「クイックペイ!」と告げると、スペシャルフルーツパイ「QUICPie」1つと、ドリンクを、無料で受け取ることができる。「QUICPay」ユーザーでなくても、対象のカードとスマートフォンを用いてその場で「QUICPay」を設定すれば、イベントに参加することが可能だ。

「QUICPay de QUICPie STAND」の実施会場・時間は、以下の通り。
・12月5日(水) 16:00~19:00 @新宿/サナギ 新宿
・12月7日(金) 12:00~19:00 @有楽町/東京交通会館ビル前
・12月8日(土) 14:00~19:00 @有楽町/東京交通会館ビル前
・12月10日(月) 12:00~15:00 @新宿/サナギ 新宿
・12月11日(火) 16:00~19:00 @新宿/サナギ 新宿

「QUICPie」は、ストロベリー、ブドウ、マロン、イチジク、バナナ、ラフランス、アップル、ブルーベリーの8種類。どれもインスタ映えのするパイに仕上がっており、ジェーシービーはイベント参加者にSNSでの拡散を促して、「QUICPay」の認知度および利用拡大につなげたい考えだ。

Pie(パイ)には、「電子マネーの中のQUICPayのパイを増やしたい」との思いも込められている。配布数は、ユーザー1,000万人の数字にかけて、各日200個限定、5日間合計1,000個とした。各日の配布数量に達し次第、その日のイベントは終了となる。

赤とピンクに彩られた「QUICPay de QUICPie STAND」のキッチンカー

キックオフセレモニーに人気インスタグラマーが登場
「QUICPie」と「QUICPay」の魅力をアピール

イベント開催初日の12月5日午前中には、初日の会場となるサナギ新宿においてキックオフセレモニーを開催。この模様はLINE Liveでもリアルタイム配信された。

セレモニーには、インスタグラムで130万人以上のフォロワーを持つモデルの近藤千尋さんがゲストとして登場。自身も「QUICPay」ユーザーである近藤さんは、「子どもを連れていても、片手でさっと会計を済ますことができ、とても便利」と使い勝手の良さをアピール。続いて8種類の「QUICPie」をお披露目し、インスタ映えする撮影方法を指南。来場した近藤さんのファンたちに「QUICPie」を手渡した。

近藤さんが、インスタ映えする「QUICPie」の撮影のしかたを指南。キックオフセレモニーの様子はLINE Liveでもリアルタイム配信された

「QUICPay」は、サイン不要で、店頭の端末にカードやスマートフォンをかざすだけで、簡単に支払いを完了できる決済サービス。クレジットカードをはじめ、プリペイドカード、デビットカードなどさまざまな支払い方法が選べ、Apple PayやGoogle Pay、LINE Payにも対応。現在、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアをはじめ、東京ディズニーリゾートなど、全国81万カ所以上で利用できる。

キックオフセレモニーでは近藤さん自らがキッチンカーからファンに「QUICPie」を手渡し

「QUICPay」ユーザー数1,000万人突破 新宿・有楽町でスペシャルパイを配布するイベント開催

2018年11月29日8:30

カードやスマートフォンをかざすだけでキャッシュレスで決済を行える「QUICPay」のユーザー数が、1,000万人を突破。ジェーシービーではこれを記念して、ユーザーにスペシャルパイを配布するイベントを開催。SNSでの情報拡散を狙い、一層のサービス認知および利用拡大につなげたい考えだ。

キックオフセレモニーには、インスタグラムで130万人以上のフォロワーを持つモデルの近藤千尋さんが登場

12月中の5日間、新宿・有楽町にパイスタンドを設置
8種類のスペシャルパイをユーザーに無料配布

ジェーシービーでは、電子マネー「QUICPay」のユーザーが2018年8月時点で1,000万人を突破したことを記念し、期間・エリア限定のイベント「QUICPay de QUICPie STAND」を開催中だ。

インスタ映えするスペシャルパイは8種類用意されている

東京・新宿および有楽町の会場に、赤とピンクの車体にフルーツを彩った「QUICPay de QUICPie STAND」のキッチンカーが登場。ユーザーが「QUICPay」を提示して、合言葉「クイックペイ!」と告げると、スペシャルフルーツパイ「QUICPie」1つと、ドリンクを、無料で受け取ることができる。「QUICPay」ユーザーでなくても、対象のカードとスマートフォンを用いてその場で「QUICPay」を設定すれば、イベントに参加することが可能だ。

「QUICPay de QUICPie STAND」の実施会場・時間は、以下の通り。
・12月5日(水) 16:00~19:00 @新宿/サナギ 新宿
・12月7日(金) 12:00~19:00 @有楽町/東京交通会館ビル前
・12月8日(土) 14:00~19:00 @有楽町/東京交通会館ビル前
・12月10日(月) 12:00~15:00 @新宿/サナギ 新宿
・12月11日(火) 16:00~19:00 @新宿/サナギ 新宿

「QUICPie」は、ストロベリー、ブドウ、マロン、イチジク、バナナ、ラフランス、アップル、ブルーベリーの8種類。どれもインスタ映えのするパイに仕上がっており、ジェーシービーはイベント参加者にSNSでの拡散を促して、「QUICPay」の認知度および利用拡大につなげたい考えだ。

Pie(パイ)には、「電子マネーの中のQUICPayのパイを増やしたい」との思いも込められている。配布数は、ユーザー1,000万人の数字にかけて、各日200個限定、5日間合計1,000個とした。各日の配布数量に達し次第、その日のイベントは終了となる。

赤とピンクに彩られた「QUICPay de QUICPie STAND」のキッチンカー

キックオフセレモニーに人気インスタグラマーが登場
「QUICPie」と「QUICPay」の魅力をアピール

イベント開催初日の12月5日午前中には、初日の会場となるサナギ新宿においてキックオフセレモニーを開催。この模様はLINE Liveでもリアルタイム配信された。

セレモニーには、インスタグラムで130万人以上のフォロワーを持つモデルの近藤千尋さんがゲストとして登場。自身も「QUICPay」ユーザーである近藤さんは、「子どもを連れていても、片手でさっと会計を済ますことができ、とても便利」と使い勝手の良さをアピール。続いて8種類の「QUICPie」をお披露目し、インスタ映えする撮影方法を指南。来場した近藤さんのファンたちに「QUICPie」を手渡した。

近藤さんが、インスタ映えする「QUICPie」の撮影のしかたを指南。キックオフセレモニーの様子はLINE Liveでもリアルタイム配信された

「QUICPay」は、サイン不要で、店頭の端末にカードやスマートフォンをかざすだけで、簡単に支払いを完了できる決済サービス。クレジットカードをはじめ、プリペイドカード、デビットカードなどさまざまな支払い方法が選べ、Apple PayやGoogle Pay、LINE Payにも対応。現在、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアをはじめ、東京ディズニーリゾートなど、全国81万カ所以上で利用できる。

キックオフセレモニーでは近藤さん自らがキッチンカーからファンに「QUICPie」を手渡し