enterPAYment

Menu

「QUICPay」と「iD」での決済サービス導入(ドトールコーヒー)

2019年8月19日15:00

ドトールコーヒーは、2019年9月2日から、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールにて、ジェーシービーが提供する「QUICPay」および三井住友カードが提供する「iD」での決済サービスを開始すると発表した。

 「QUICPay」および「iD」は非接触IC型電子マネーで、プリペイド(前払い)、デビット(即時払い)、クレジット(後払い)のいずれでも精算が可能だ。これまでにも、ハウスプリペイドカードの「ドトール バリューカード」をはじめ、交通系電子マネー(一部を除く)の決済サービスを導入しているが、今回の「QUICPay」「iD」の導入により決済手段の選択肢をさらに広げ、より一層お客様の利便性向上に努めていきたいとしている。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト