enterPAYment

Menu

「minne」が後払い決済サービス「GMO後払い」を導入(GMOペパボ)

2018年11月28日7:30

GMOインターネットグループのGMOペパボは、同社が運営するハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)byGMOペパボ」において、GMOペイメントサービス(GMO-PS)が提供する後払い決済サービス「GMO後払い」を導入し、2018年11月27日より、作品購入時の新たな支払い方法として「後払い決済」を提供開始したと発表した。

ユーザーは、 「minne」で販売されている対象の作品(発送目安が60日以下の作品)の購入時に、支払い方法として「後払い決済」を選択できる(GMOペパボ)

これにより「minne」は、 クレジットカードを持っていないなどの理由で、クレジットカード決済の利用ができないユーザーのニーズに対応するとともに、注文作品が届いてから代金の支払いが可能だ。作家にとっては、ユーザーの購入意欲の低下を抑え、実際の作品購入につなげることができ、ひいては売り上げの向上が期待できるとしている。

なお、「minne」では、ユーザーの購入機会の損失を防ぐため、作品購入時の支払い方法として、各種クレジットカード決済をはじめ、銀行振込やゆうちょ振替、コンビニ払いのほか、 スマートフォンアプリからの購入に便利なApple PayやGoogle Pay、キャリア決済といった手段を用意している。