enterPAYment

Menu

「GMO後払い」で「LINE Pay請求書支払い」に対応(GMO-PS)

2018年9月4日14:02

GMOペイメントサービス(GMO-PS)は、 後払い決済サービス「GMO後払い」において、 LINE Payが提供する「LINE Pay請求書支払い」に、 2018年8月30日より対応したと発表した。これは、後払い決済事業者で初めての「LINE Pay請求書支払い」対応となる。なお、「GMO後払い」を導入しているファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の「ツケ払い」においても、「LINE Pay請求書支払い」を利用可能だ。

「GMO後払い」は、ECサイトを利用の購入者が、商品を受け取った後、請求書(振込用紙)によりコンビニや銀行・郵便局などで代金を支払うことのできる後払い決済サービスだ。 今回の「LINE Pay請求書支払い」への対応により、「GMO後払い」が導入されたECサイトで商品を購入した人は、支払い方法に「GMO後払い」を選択することで、従来どおり請求書(振込用紙)を使用し、コンビニや銀行・郵便局で代金を支払えるだけでなく、請求書に記載のバーコードをスマートフォンで読み取るだけで、場所や時間の制約を受けずに「LINE Pay」による購入代金の支払いが可能となる。

なお、同サービスは、電算システムが2018年4月18日に開始した、 「LINE Pay」による収納代行サービスにより実現するもの。