enterPAYment

Menu

「dカード GOLD」の会員数が500万を突破(NTTドコモ)

2019年2月1日18:30

NTTドコモは、同社が提供するクレジットサービス「dカード GOLD」の会員数が、2019年1月28日に500万を突破したと発表した。2007年4月に「DCMX GOLD」として提供開始後、2015年11月の「dカード GOLD」へのリニューアルを機に、急速に会員数が拡大し、リニューアルから、約3年2カ月での500万会員突破となった。

「dカード」は、キャッシュレス決済可能な電子マネー「iD」と「dポイントカード」機能が一体となったクレジットカードで、現在、dカード全体(dカード mini含む)では約2,000万に利用されている。

なかでも「dカード GOLD」は、入会すると、ドコモの携帯電話の利用料金およびドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されるほか、旅行傷害保険やdカードケータイ補償などさまざまな特典が利用できることから、好評を得ているそうだ。

ドコモでは、「dカード GOLD」500万会員突破を記念して、「dカード GOLD」で5,000円(税込)以上の買い物をした人を対象に、抽選で「ロボット掃除機 ルンバ」などの賞品やdポイント500ポイントを進呈する「dカード GOLD 500万会員突破キャンペーン」を2019年2月1日から実施する。

また、新たに「dカード GOLD」に入会する人には、iDキャッシュバック最大1万1,000円相当を進呈する「dカード GOLD入会&利用特典」も実施している。