enterPAYment

Menu

「Alipay」「WeChat Pay」による決済サービスを高速バス車内にも導入(西日本ジェイアールバス)

2019年7月31日19:05

西日本ジェイアールバスは、中国で主要な決済手段となっている「Alipay」と「WeChat Pay」による決済サービスを、各バスチケットセンターに加えて、2019年8月1日から特定の路線に限定し高速バス車内にも導入すると発表した。

決済代行事業社はラカラジャパンと連携(西日本ジェイアールバス)

導入路線は訪日外国人に人気の高い、大阪駅~神戸三田アウトレット線となっている。

利用者は、バス乗車時、運転士にモバイル決済の利用の申告をし、QR コードを利用者のスマートフォンで読み込み、所定運賃額を入力後、手順に従って操作すると決済が完了する。決済了後、スマートフォン画面を運転士に提示することで乗車可能だ。