enterPAYment

Menu

「d払い」がJapanTaxiタブレット搭載タクシーで利用可能に(NTTドコモ)

2019年3月19日19:30

NTTドコモは、同社が提供するスマホ決済サービス「d払い」(街のお店)において、2019年3月19日から、全国のJapanTaxiが展開するタクシー搭載タブレット「広告タブレット」「決済機付きタブレット」で利用できるようになると発表した。

<JapanTaxiのタブレット搭載タクシーにおける「d払い」の利用イメージ(NTTドコモ)

「d払い」(街のお店)は、代金を支払い時に、「d払い」アプリに表示されたバーコードやQRコードを見せる、もしくは、店頭で提示されたバーコードを「d払い」アプリで読み込むことで、キャッシュレスで買い物ができ、利用に応じてdポイントが貯まる。JapanTaxiでは、約1万台の「広告タブレット」「決済機付きタブレット」 搭載タクシーにおいて、200円ごとに1ポイントが付与される。