enterPAYment

Menu

「磯丸水産」「鳥良」など全業態228店舗でPayPay導入(SFPホールディングス)

2019年2月4日19:00

「鳥良」「磯丸水産」を展開するSFPホールディングスは、2019年2月14日より、スマートフォンで支払いが可能な決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を全業態228店舗で開始すると発表した(生そば玉川除く)。

導入店舗は、鳥良、鳥良商店、おもてなし とりよし、磯丸水産、きづなすし、鉄板二百、餃子製造販売店トラ五郎/いち五郎、カサ・デル・ガポ (CASA DEL GUAPO)、ビストロISOMARU、玉丁本店、ホームベース、五の五、浜焼ドラゴン、ひつじ8番の全業態228店舗となる。

「PayPay」は、あらかじめ銀行口座からチャージした電子マネー(「PayPay残高」もしくは「Yahoo!マネー」)による支払いと、クレジットカード支払いの2種類から選択できるスマホ決済サービスとなる。SFPホールディングス店舗での支払い時、店内に設置されているQRコードを「PayPay」アプリで読み取り、金額を入力することで決済が完了する。