enterPAYment

Menu

「楽天ペイ(アプリ決済)」が奈良近鉄タクシーで利用可能に(楽天)

2018年5月29日8:26

楽天は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を、奈良近鉄タクシーが運行するタクシーに提供すると発表した。これにより、2018年6月1日から奈良県内の車両309台にて「楽天ペイ(アプリ決済)」が利用可能になる。なお、奈良県のタクシーにおいてプリント型QRコード決済が導入されるのは初となる。

利用イメージ(楽天)

 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで支払いができるサービスとなる。利用者は、提携タクシーでの会計時、車内備え付けのQRコードを読み取った後、提示金額を入力のうえ、確認画面でスライドすることで決済を行うことが可能だ。また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができる。