enterPAYment

Menu

「楽天ペイ(アプリ決済)」が人力車による浅草・鎌倉の観光案内で利用可能に(楽天)

2018年7月26日8:00

楽天は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を、プラネスが浅草・鎌倉で運営する観光人力車に提供すると発表した。これにより、2018年7月25日から、プラネスの観光人力車全35台で同サービスが利用可能になる。

利用イメージ(楽天)

同サービス提供により、利用者は、俥夫が首から提げている、あるいは、チケット売り場に設置されているプリント型のQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取り、金額を入力することで、決済することが可能だ。また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができる。

プラネスは、浅草観光の「東京力車」で延べ20万組、鎌倉観光の「鎌倉力車」で延べ10万組の案内実績を誇る。これまでも、チケット売り場でのクレジットカード決済は対応していたが、今回、プリント型のQRコード決済をチケット売り場だけでなく、各人力車において導入することで、利用者の利便性を高めるだけでなく、キャッシュレス化による運用の効率化も図るそうだ。