enterPAYment

Menu

「平成30年7月豪雨」災害に対する義援金拠出(ジャックス)

2018年7月23日21:02

ジャックスは、「平成30年7月豪雨」で被害に遭った人々の支援や、被災地の復興に役立ててもらうため、義援金として300万円を拠出すると発表した。加えて、ジャックスグループ社内で役職員有志から義援金を募り、集まった金額と同額を会社が上乗せして拠出するマッチングギフトを実施する。いずれも義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ寄贈される。

また、同社カードのポイントサービス「ラブリィポイント」のポイント交換による寄付を 2018年7月24から2018年11月30日まで受け付け、同じく義援金として日本赤十字社に寄贈するという。