enterPAYment

Menu

「変なホテル ハウステンボス」内の無人コンビニで決済サービス採用(コイニー)

2018年5月2日7:30

コイニーは、「変なホテル ハウステンボス」内に2018年5月1日にオープンした無人コンビニ・スマートコンビニに、同社の提供する決済サービス「Coineyターミナル」と、WeChat Payに対応したQRコード決済サービス「Coineyスキャン」が採用されたと発表した。

無人コンビニ・スマートコンビニ(コイニー)

スマート コンビニは、長崎県佐世保市ハウステンボスにある「世界初のロボットホテル」としてギネス世界記録認定を受けた宿泊施設「変なホテル ハウステンボス」内に新たに展開される店舗で、顔認証とキャッシュレスを実現するという。

利用者は、①入口で顔登録し、登録した顔と認証して入店、②希望の商品を棚から取り、レジにて商品の画像認識を行う、③明細を確認後、顔認証、購入ボタンを押す、④顔認証後、外付け端末にてクレジット決済、⑤出口で顔認証を行い退店――という流れとなる。

今回のスマート コンビニにおいてはコイニーが提供するキャッシュレス決済を実現するためのソフトウェア開発キット「CoineyKit 」が日本電気の開発するPOSシステムに実装され、クレジットカードとWeChat Pay決済を実現している。