enterPAYment

Menu

「前給」サービス利用者向け「Can・day」の新機能追加とアプリケーション保守開始(エムティアイ)

2019年5月13日20:20

エムティーアイは、きらぼしテックが運営する、「前給」サービス利用者向けスマートフォンアプリ「Can・day」の新機能追加を行った。2019年5月9日よりプッシュ通知やキャンペーンなどのお知らせ一覧表示機能を追加するに伴い、同社が5月以降のアプリのシステム改善などの保守業務まで担うという。

スマートフォンアプリ「Can・day」(エムティーアイ)

「前給」サービスは、従業員本人が希望すれば、すでに働いた日数分の給与を企業が指定する給料日前に受け取ることができるサービスとなる。急に金銭が必要になった場合にも、月末締め・翌月末払いなどの給与振込スケジュールに左右される心配が軽減されることで、特にアルバイトやパート、派遣社員、契約社員などの人材確保・定着率の向上につながるとされている。また、支給・申し込みは、労働実績があることが前提となるため、働く前に受け取る「前借り」と異なるのが特長で、きらぼし銀行が提供する同サービスの前給登録者数は約100万人となっている。

今回、「前給」サービス利用者向けスマートフォンアプリ「Can・day」のさらなる機能充実を図り、口座直結型のQRコード決済サービス「&Pay」などをはじめ、金融機関向けに多くのサービスを提供する同社の実績が評価され、アプリの新機能開発と保守を担うことになったという。