enterPAYment

Menu

「不正検知サービス」を EC-CUBE に標準搭載(ロックオン/かっこ)

2018年2月1日9:45

ロックオンは、かっこと共同開発した不正検知プラグインを、2018年1⽉9⽇より提供開始したと発表した。

不正検知サービス 利⽤イメージ図(かっこ)

不正検知サービスとは、商品の配送前に、注⽂時に使われたクレジットカードが不正に利⽤されているものかどうかを確認できるサービス。⾼額商品の発送時や、過去にチャージバックになった配送先への発送など、チャージバックが懸念される商品の発送時に活⽤されている。

EC-CUBE を使用する事業者は、プラグイン導⼊によりシステム改修のコストをかけることなく、また、初期無料・⽉額1,000円からで、かっこの不正検知を利⽤することが可能となる。