enterPAYment

Menu

「不正使用対策・セキュリティセミナー2019」開催報告

2019年8月27日8:20

TIプランニング は、2019年9月4日に中小企業会館において、無料セミナー「不正使用対策・セキュリティセミナー2019」を開催した。

当日は、ICカード対応、不正使用対策、PCI DSS/非保持化、本人認証強化策などの7つの講演が行われたが、多数の聴講者が講師の話に耳を傾け、ペンを走らせていた。なお、当日の講演で公開が可能な資料は、本サイトから閲覧可能だ。

UCカードの基調講演の会場の様子

■講演プログラム

時間

9月4日 講演プログラム

講演者

講演内容

9時40分

開会挨拶

9時45分~10時25分

■基調ゲストセッション
ユーシーカード株式会社
加盟店における不正使用対策及び改正割賦販売法対応について

ユーシーカード株式会社 管理部 担当部長  益子 三郎氏

増加傾向にある不正使用に対する当社の取り組み及び改正割賦販売法に伴う加盟店との連携・課題についてご紹介させていただきます。

■UCカードの講演資料

10時35分~11時20分

飛天ジャパン株式会社
改めて問われている認証強化対策 ~最新の認証ソリューションのご紹介~

飛天ジャパン株式会社 マーケティング部 奥住憲夫氏

個人情報流出や不正ログイン被害のニュースが世間を賑わす一方、働き方改革によるテレワークの導入などにより、セキュリティ対策や認証強化対策に改めて注目が集まっています。中国オンラインバンキングの認証とセキュリティにおけるNo.1サプライヤであるFeitian Technologies社の日本総代理店である飛天ジャパンが、FIDO等の認証ソリューションや最新のmPOSをご紹介いたします。

■飛天ジャパンの講演資料

11時30分~12時15分

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
国産・安心のキヤノン決済端末でどこでも安全なキャッシュレス決済を!

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 B to Bソリューション企画本部 モバイルソリューション企画部 スマートデバイスソリューション企画課 菊池 健治氏

キヤノンでは1982年の販売開始以来、国内生産のハンディーターミナルをさまざまな分野で導入いただいております。とりわけ1993年にヨーロッパの航空会社の機内販売用として導入いただいたのを皮切りにモバイル決済端末に力をいれています。航空業界のみならず保険業界でも、明治安田生命様に保険料収納のためのモバイル決済端末を導入いたします。
このような事例を交えながら国産で安心のキヤノン製決済端末とそのソリューションをご紹介したいと思います。

■キヤノンマーケティングジャパンの商品紹介ページ

13時15
~14時00分

■ゲストセッション講演
Mastercard

最新の国際的な不正利用、セキュリティ対策の動向について

Mastercard サイバー&セキュリティ ソリューションズ  ディレクター 丸山 秀幸氏

・最新の国際的な不正利用の動向
・国際的なEMV、コンタクトレス、EMV 3Dセキュアの導入動向
・最新のセキュリティ対策の動向

14時10分~14時55分

テュフズードジャパン株式会社
国内向け決済端末のIC化対応の実務

テュフズードジャパン株式会社 東京試験所 COM事業部 PMT
セールスエグゼクティブ 有路 健氏

決済端末のIC化(EMV対応)では、段階的に試験をパスし認証を取得していく必要がありますが、肝心な案内等の資料は英語表記のものが多く、理解が容易ではない場合が多くあります。
本講演では、決済端末のIC化(EMV対応)や非接触IC端末の導入において必要とされる各種認証とその方法についてご案内いたします。

15時05分~15時50分

株式会社スクデット/株式会社細江商事
■あらゆるタッチポイントで属性情報の有効活用
■メールアドレスをキーとした不正対策サービスEmailageの取組

株式会社スクデット 代表取締役 細江啓太氏
株式会社細江商事 代表取締役 細江啓太氏

■属性情報をあらゆるタッチポイントで有効活用
スクデット社はクレジットカード決済における不正対策だけではなく、会員登録時、ポイント/マイル交換時における属性情報を取得する重要性をご案内致します。
■細江商事は米国アリゾナ州の最新不正対策ソリューションである『emailage』を9月1日に代理店契約いたしました。グローバルの大手カードブランドはもちろんのこと、カード会社・決済業者での利用が広がっており、『emailage』の最新不正対策についてお話をさせて頂きます。

■スクデットの講演資料
■細江商事の講演資料

16時00分~16時40分

■最終ゲストセッション
株式会社ジェーシービー

AIによる加盟管理の強化の方向性と成果について

株式会社ジェーシービー 加盟店管理部長 福嶋章人氏

ジェーシービーでは、カード会社として他社に先駆け、AI(人工知能)を活用したアクワイアリングにおける「加盟店管理システム」を開発しました。加盟店管理システムは、AI技術を活用した画像解析機能により、WEB上の文字だけでなく画像情報の解析結果をモニタリングの対象とした自動判定を実施しています。今回は導入の背景と成果、今後の展開について紹介させていただきます。

■参考記事

※公開可能な資料から順次アップしています。

会場がぎっしりと埋まった午後のMastercardの講演。終日多くの人が受講した

「不正使用対策・セキュリティセミナー2019」開催報告

2019年8月27日8:20

TIプランニング は、2019年9月4日に中小企業会館において、無料セミナー「不正使用対策・セキュリティセミナー2019」を開催した。

当日は、ICカード対応、不正使用対策、PCI DSS/非保持化、本人認証強化策などの7つの講演が行われたが、多数の聴講者が講師の話に耳を傾け、ペンを走らせていた。なお、当日の講演で公開が可能な資料は、本サイトから閲覧可能だ。

UCカードの基調講演の会場の様子

■講演プログラム

時間

9月4日 講演プログラム

講演者

講演内容

9時40分

開会挨拶

9時45分~10時25分

■基調ゲストセッション
ユーシーカード株式会社
加盟店における不正使用対策及び改正割賦販売法対応について

ユーシーカード株式会社 管理部 担当部長  益子 三郎氏

増加傾向にある不正使用に対する当社の取り組み及び改正割賦販売法に伴う加盟店との連携・課題についてご紹介させていただきます。

■UCカードの講演資料

10時35分~11時20分

飛天ジャパン株式会社
改めて問われている認証強化対策 ~最新の認証ソリューションのご紹介~

飛天ジャパン株式会社 マーケティング部 奥住憲夫氏

個人情報流出や不正ログイン被害のニュースが世間を賑わす一方、働き方改革によるテレワークの導入などにより、セキュリティ対策や認証強化対策に改めて注目が集まっています。中国オンラインバンキングの認証とセキュリティにおけるNo.1サプライヤであるFeitian Technologies社の日本総代理店である飛天ジャパンが、FIDO等の認証ソリューションや最新のmPOSをご紹介いたします。

■飛天ジャパンの講演資料

11時30分~12時15分

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
国産・安心のキヤノン決済端末でどこでも安全なキャッシュレス決済を!

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 B to Bソリューション企画本部 モバイルソリューション企画部 スマートデバイスソリューション企画課 菊池 健治氏

キヤノンでは1982年の販売開始以来、国内生産のハンディーターミナルをさまざまな分野で導入いただいております。とりわけ1993年にヨーロッパの航空会社の機内販売用として導入いただいたのを皮切りにモバイル決済端末に力をいれています。航空業界のみならず保険業界でも、明治安田生命様に保険料収納のためのモバイル決済端末を導入いたします。
このような事例を交えながら国産で安心のキヤノン製決済端末とそのソリューションをご紹介したいと思います。

■キヤノンマーケティングジャパンの商品紹介ページ

13時15
~14時00分

■ゲストセッション講演
Mastercard

最新の国際的な不正利用、セキュリティ対策の動向について

Mastercard サイバー&セキュリティ ソリューションズ  ディレクター 丸山 秀幸氏

・最新の国際的な不正利用の動向
・国際的なEMV、コンタクトレス、EMV 3Dセキュアの導入動向
・最新のセキュリティ対策の動向

14時10分~14時55分

テュフズードジャパン株式会社
国内向け決済端末のIC化対応の実務

テュフズードジャパン株式会社 東京試験所 COM事業部 PMT
セールスエグゼクティブ 有路 健氏

決済端末のIC化(EMV対応)では、段階的に試験をパスし認証を取得していく必要がありますが、肝心な案内等の資料は英語表記のものが多く、理解が容易ではない場合が多くあります。
本講演では、決済端末のIC化(EMV対応)や非接触IC端末の導入において必要とされる各種認証とその方法についてご案内いたします。

15時05分~15時50分

株式会社スクデット/株式会社細江商事
■あらゆるタッチポイントで属性情報の有効活用
■メールアドレスをキーとした不正対策サービスEmailageの取組

株式会社スクデット 代表取締役 細江啓太氏
株式会社細江商事 代表取締役 細江啓太氏

■属性情報をあらゆるタッチポイントで有効活用
スクデット社はクレジットカード決済における不正対策だけではなく、会員登録時、ポイント/マイル交換時における属性情報を取得する重要性をご案内致します。
■細江商事は米国アリゾナ州の最新不正対策ソリューションである『emailage』を9月1日に代理店契約いたしました。グローバルの大手カードブランドはもちろんのこと、カード会社・決済業者での利用が広がっており、『emailage』の最新不正対策についてお話をさせて頂きます。

■スクデットの講演資料
■細江商事の講演資料

16時00分~16時40分

■最終ゲストセッション
株式会社ジェーシービー

AIによる加盟管理の強化の方向性と成果について

株式会社ジェーシービー 加盟店管理部長 福嶋章人氏

ジェーシービーでは、カード会社として他社に先駆け、AI(人工知能)を活用したアクワイアリングにおける「加盟店管理システム」を開発しました。加盟店管理システムは、AI技術を活用した画像解析機能により、WEB上の文字だけでなく画像情報の解析結果をモニタリングの対象とした自動判定を実施しています。今回は導入の背景と成果、今後の展開について紹介させていただきます。

■参考記事

※公開可能な資料から順次アップしています。

会場がぎっしりと埋まった午後のMastercardの講演。終日多くの人が受講した