enterPAYment

Menu

「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」を実施(福岡ソフトバンクホークス)

2019年3月1日10:45

福岡ソフトバンクホークス、ソフトバンクおよびPayPayは、福岡ヤフオク!ドーム(福岡市)の来場者向けに、2019年ヤフオクドーム開催のプロ野球公式戦が始まる2019年3月29日から「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」を実施すると発表した。

「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」は、ヤフオクドームでスマホ決済サービス「PayPay」を利用すると、支払額の最大10%のPayPayボーナスを付与、さらにソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーには、10%アップの支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与するキャンペーンで、2019年のプロ野球のシーズンを通して実施する。 付与の割合は、支払い方法によって異なる。

また、ヤフオクドーム内で販売される生ビールの支払いに「PayPay」を利用した人全員に、代金が半額になるキャンペーンを3月29日~31日までの開幕3連戦で実施する。通常1杯700円(プレミアム生ビールは750円)の生ビールが350円で購入できる。

ヤフオクドームでは、3月2日からドーム内ショップの飲食物やグッズ販売、スタンド内飲料販売(売り子販売)、ワゴン販売、スーパーボックス、チケット売り場にそれぞれ「PayPay」を導入し、キャッシュレスで観戦をお楽しみいただける環境構築に取り組むそうだ。