enterPAYment

Menu

「ツール・ド・東北 2019」メイン会場で「PayPay」決済が可能に(ヤフー/河北新報社)

2019年9月5日18:40

ヤフーと河北新報社が共同で主催するサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2019」は、PayPayが提供するスマートフォン決済サービス「PayPay」とコラボレーションすると発表した。

2019年9月4日より、「PayPay」アプリの「カードきせかえ」機能に、TVアニメ「弱虫ペダル」のキャラクターが「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを走るスペシャルグラフィックを2種類追加した。

「PayPay」アプリの「カードきせかえ」機能に実際の大会のコースを走る「弱虫ペダル」スペシャルグラフィックを2種類追加(ヤフー/河北新報社)

また、2019年9月14日、15日の大会期間中、メイン会場である石巻会場の飲食ブースの一部において、決済手法として「PayPay」が利用できる。PayPay決済対象店舗(9月4日時点)は、石巻元気復興センター、門崎、丸将海産物店、MEAT MEAT MEETの計4店舗。支払い方法は、店舗が提示したQRコードをユーザーが読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式となっている。

この記事の著者

paymentnavilogo1

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト