enterPAYment

Menu

「スギ薬局アプリ」に デジタル会員証機能搭載(スギ薬局)

2018年10月9日16:42

スギ薬局は、2018年10月9日、従来のスマートフォン向けアプリ「スギともアプリ」を全面改修し、「スギ薬局アプリ」として、新しく会員機能やポイント確認機能などを搭載し、リニューアルしたと発表した。現行機能に加え、デジタル会員証機能、会員ページの新設、電子メールによるお得情報の受信機能が加わった。

「スギ薬局アプリ」のイメージ(スギ薬局)

具体的に、スギポイントカードの会員証機能を搭載。ポイント会員はスギポイントカードの代わりに、公式アプリの会員証画面をレジで提示すれば、ポイントを貯めたり、景品と交換したりすることができる。

また、アプリ内の専用ページで、保有するポイント獲得履歴の閲覧や、会員情報の登録・変更を行うことができる。さらに、キャンペーン一覧の確認や応募も会員ページから手早く行うことができるという。

また、近隣エリアで行われるイベントや、キャンペーン情報など、利用者に合わせたおトクな情報が電子メールで届くそうだ。

なお、今回の全面改修により、アプリ会員の利便性を高めて、2年後の2020年には、200万ダウンロードを目標としている。また、今後の展開として、電子薬歴・レセプト情報などの「処方箋調剤のデータ」や、店舗やスギ薬局主催のイベントでの「健康測定のデータ」、化粧品販売時の「カウンセリングデータ」など、社内のあらゆる顧客データを統合し、会員の「健康・キレイ・快適・安心」をデータ活用しながら、トータルで支援できる環境を整備していきたいとしている。