enterPAYment

Menu

「コンタクトセンター・ワールドアワード2018」がアジア・パシフィック大会にて金賞を受賞(三井住友カード)

2018年7月31日16:38

三井住友カードは、2018年7月16日から7月20日にマカオにて開催された「コンタクトセンター・ワールドアワード 2018」アジア・パシフィック大会に出場し、「Best Customer Service」部門で最高賞である金賞を受賞した。

「コンタクトセンター・ワールドアワード 2018」(主催:Contact Center World.com 社)は、世界中の国と地域の中からコンタクトセンターおよびその運営における企業や人物の最高峰を認定する世界大会となる。世界大会に先立ち、今回開催されたアジア・パシフィック大会は、書類審査を通過した11カ国140 以上のプレゼンテーションが実施され、世界大会の出場権を争った。

今回三井住友カードが金賞を受賞した「Best Customer Service」部門は、カスタマーサービスの提供において、コンタクトセンターの役割・取組とその成果を評価するものだ。

「コンタクトセンター・ワールドアワード 2018」世界大会は 2018 年 11 月 5 日~9 日にチェコ・プラハにて開催される。三井住友カードは、アジア・パシフィック代表として世界大会での入賞を目指す。