enterPAYment

Menu

「アースデイ東京2019 」でスマホ決済が体験できるブース支援実施(NIPPON Platform)

2019年4月9日20:07

NIPPON Platformは、2019年4月20日と21日、代々木公園をメイン会場として開催される「アースデイ東京2019 」において、スマホ決済が体験できるブースの支援を行うと発表した。

タブレットでの決済イメージ(NIPPON Platform)

アースデイ東京2019では、「キャッシュレス・ウィーク」のプレイベントとして、来場者にキャッシュレス体験の機会を提供するとともに、経済産業省の「キャッシュレス・ウィーク」の認知拡大を図るという。

キャッシュレス会場では、スマホ決済が体験できる特設店舗エリアを設置。約20店舗で、環境や人権に配慮された商品などを、QRコードを使用してキャッシュレス決済で購入できる機会を提供する。

同イベントで、利用可能な決済ブランドは、Amazon Pay, d払い, WeChat, NETSを予定し、中国やシンガポールからの訪日観光客の利用も視野に入れている。