enterPAYment

Menu

「くいもの屋わん」で生体認証を用いたポイントサービス採用(バリューデザイン)

2018年4月10日19:46

バリューデザインは、全国で古民家風個室居酒屋「くいもの屋わん」などを展開するオーイズミフーズへ、静脈認証技術を用いたカードレスポイント管理システムを提供したと発表した。オーイズミフーズでは、同システムを用いたポイントサービス「yubiPOINT(ユビポイント)」を2017年11月より段階的に導入しており、2018年4月に全店舗(全国293店舗)への展開を行った。

生体認証によるポイントサービス「yubiPOINT(ユビポイント)」(バリューデザイン)

オーイズミフーズでは、バリューデザインの提供する「バリューカードASPサービス」を用いた磁気式のポイントカードを400万枚以上発行してきたが、顧客利便性の向上、カード忘れによる機会逸失の防止など、よりポイントサービスを有効活用してもらうためにカードレス化を図ったという。

「yubiPOINT」では、店舗にbluetoothで接続した静脈認証用の端末とタブレットPCを用意し、認証にはカードや携帯も不要な生体認証を採用した。これにより、テーブルでの会計時にポイント蓄積・利用時の会員認証、新規カード発行、従来のポイントカードからの切り替えを行うことが可能だ。また、今後はポイント会員の購買データ分析ツールや店舗アプリとの連携を図っていきたいとしている。

「くいもの屋わん」で生体認証を用いたポイントサービス採用(バリューデザイン)

2018年4月10日19:46

バリューデザインは、全国で古民家風個室居酒屋「くいもの屋わん」などを展開するオーイズミフーズへ、静脈認証技術を用いたカードレスポイント管理システムを提供したと発表した。オーイズミフーズでは、同システムを用いたポイントサービス「yubiPOINT(ユビポイント)」を2017年11月より段階的に導入しており、2018年4月に全店舗(全国293店舗)への展開を行った。

生体認証によるポイントサービス「yubiPOINT(ユビポイント)」(バリューデザイン)

オーイズミフーズでは、バリューデザインの提供する「バリューカードASPサービス」を用いた磁気式のポイントカードを400万枚以上発行してきたが、顧客利便性の向上、カード忘れによる機会逸失の防止など、よりポイントサービスを有効活用してもらうためにカードレス化を図ったという。

「yubiPOINT」では、店舗にbluetoothで接続した静脈認証用の端末とタブレットPCを用意し、認証にはカードや携帯も不要な生体認証を採用した。これにより、テーブルでの会計時にポイント蓄積・利用時の会員認証、新規カード発行、従来のポイントカードからの切り替えを行うことが可能だ。また、今後はポイント会員の購買データ分析ツールや店舗アプリとの連携を図っていきたいとしている。